「【速報】スマートフォン向け「ファイナルファンタジーXI」が発表。FFXIと世界観を共有するスマホ向けオンラインRPGも明らかに – 4Gamer.net」という発表会が行われたそうです。

 さすが財務出の社長らしい決算ありきのスケジュールで素晴らしいですね。11月に最終シナリオの実装を始め、そして2016年3月にコンソール機へのサービスを終了するそうなので、2015年決算を確保する目算なのでしょう。

 本当に終わりが始まりました。後に続くのはアイテム課金という名のPay to Winのクソです。

 すでに引退しているわたしがいうのも何ですが、冒険者が12年もの間育ててきた”Final Fantasy XI”という版権を起業して8年しかたっていない上にまともなヒット作を生んでいない会社に売り飛ばし、重課金しろというプロジェクトクローズしかできないクソ会社へ、今年の4月から来年の3月まで追い銭をして潤わす必要性は本当にあるでしょうか?

広告