Core Mの実力をAir/Pro最新モデルと比較:「新しいMacBook」の気になる性能を確かめてみた – ITmedia PC USER

これを読んでSandy Bridge + Radeon HD 6780MなMacBook Pro Early 2011(15in ハンダ不良爆弾入り)のCINEBENCH R15のスコアを取ってみた。

img

うむ。まだ十分に戦える。買い換えるとしたらハンダ不良爆弾がリコールの期限が切れてからは起爆するか、Core i7が物理12コアの24スレッドになったときだろうか。今の使い方だと新型MacBookの思想がProラインに反映され、それに8コアのCore i7が載ったときでも十分なのかもしれない。

広告