CotEditorでMarkdown

ByWordからCotEditorへ」でMarkdownファイルを書くエディタをCotEditorに変更したのだが、ちょいと不便なことがひとつだけ残った。

それは、書いた後にMarsEditにcopy and pasteしないと実表示を確認できないことだ。

ここで外部アプリケーションを使おうとするのはちょっと待って欲しい。OS X特有の機能としてQuickLookがある。Bingしてみたらすでにver.1.3,3まで進んでいるQuickLook pluginの「toland/qlmarkdown · GitHub」がある。

Markdownで書いたテキストファイルを保存してあるフォルダをFinderで開いておき、実表示を見てみたいと思ったら開いてあるフォルダの該当ファイルを選択してspaceキーをぽんっと叩くとMarkdownがHTMLに展開されて表示される。

下手に左右2ペインでリアルタイムレンダリングのためにプレビューしているペインがごにょごにょ動かれるのをみるよりもいいでしょう?

広告