何をどう調べたのだろう?

緑茶とコーヒー、1日数杯飲む習慣で死亡リスク減 国立がん研究センターなど調査 – ITmedia ニュース」との報道があった。

とてつもなくざくっとした内容で、どれだけの数の死亡要因が調査対象だったのか、そもそも死亡要因の粒度はどれほどだったのかという根源部分が全く分からず、ほとんど病は気からの勢いだ。

論文の原文に当たれば良いのだろうが、報道各社ともこの記事と同じとてつもなくざっくりで結論だけを取り上げるレベルなのが惜しまれる。

世論調査程度の調査基本情報の提示は最低限必要なのではないだろうか。

広告

PCOCCからPCUHDへ

ASCII.jp: 高級オーディオケーブル「AT-EA1100」、新導体で高音質化」という記事が公開されていた。

「PCOCCは知っているがPCUHDとはなんぞ?」と調べたところ、古河電工のニューリリースに「高純度無酸素銅線「PCUHD®」の販売開始 」があった。周辺城によると、古河電工さんではPCOCCの生産を終了し、PCUHDへ移行するとのこと。

独身時代にはマトリクスセレクタまで使ってBOSE 301AVとProfeel Pro 27inで出力させるという残業代バブルをしていた時代もあり、PCOCCという線材にはよくお世話になった。

今でこそiTunes on OS X on MacBook ProからUSB DAC経由でBOSE Computer MusicMonitorかATOMIC FLOYD SuperDurtsに出力しているのだが、前者の左右をつないでいるケーブルが見るからに安普請なのでケーブルを交換したいと思いつつも、自分の不器用さを知っているだけにいい線材をいくら使っても半田付けがダメなら意味がないという判断で手を付けていない。