SSDの高速化は接続方式ではない

先頃、「環境移行苦戦中」と、めでたくMacBook Pro Early 2011(15in)のハンダ不良仲間になったVintage Computerさんのブログに「ニューモデルに採用の高速版SSDが入荷!」という記事があった。

物理的および論理的な接続方法の変更ではなく、NANDチップまたはSSDコントローラで「2倍」の高速化がなされているようだ。ということは、Late 2013とMid 2014はまだまだ使えるということか。

かくいうわたしのMacBook Pro Early 2011 (15in)はSATA3接続だが必要にして十分に速いので、これが3倍速くなっても御利益を体感できそうにもないが…

広告