「APに繋がったよ」とAppleにお知らせされる

スクリーンショットを誤操作で捨ててしまったのでお見せできないが、OS X Mavericks.5を起動してログインした直後に、表示しているプロセス名が不明であり、接続先としているWi-Fi APをタイトルとしたhttp://www.apple.com/library/test/success.htmlのソースが表示されるという事象が発生した。

何をAppleに報告しているのだという気もするが、2012.09.26当たりには話題になっている事象とのこと。

Technical notes, my online memory: Disable Captive Network Support in OS X」には対処法はあるが原因には言及されていないというのも微妙なところなのだが、試してみたところ事象が再現しなくなったのでよしとする。

対照法は次の通り。

sudo defaults write /Library/Preferences/SystemConfiguration/com.apple.captive.control Active -boolean false

広告