問題解決の向きが違う

戸田覚のIT辛口研究所 – MacBookを使って分かったUSB Type-Cで困ること:ITpro」という記事があった。

この記事いやこの筆者は自分のRFPをまともに作れない愚者か、またはこれを書きたいがためにあえてRFPを意図的に無視した。

この記事からうかがえる本来のRFPは「既存の機材を接続できる軽量なMac」という1文になるはずだ。

いわく
– ドングルが必要なお気に入りのマウスを使いたい(Magic Mouse使え)
– 外部ディスプレイを使いたい
– USBメモリを使いたい(Wi-Fi APのUSB接続共有使え)
– USBカードリーダーを使いたい(Wi-Fi APのUSB接続共有使え)
– 有線LANを繋ぎたい(Wi-Fi使え)

どう見てもMacBookを選択する必要性がなく、MacBook AirまたはMacBook Proを選ぶべきだろう。

しかも、外部ディスプレイを繋ぎたいという1点以外は解決策はあるのにだ。

戸田覚ってこんなに馬鹿だったっけ?

広告
問題解決の向きが違う