2015.09.22のApps

Bartender 1.3.3についての特記事項

OS X El CapitanではSystem Integrity Protection(SIP)機能が導入され、OS Xの重要なフォルダを変更できなくなる。これの副作用によってOS XのメニューバーアイテムをBartenderバーに入れられなくなった。
これを回避するためにSystem Item Setup in OS X El Capitan | Bartenderの手順を踏んでからBartenderが用意したツールをinstallする必要がある。
手順の概略はSystem Integrity Protectionを一旦停止し、Bartenderが用意したツールをinstallし、その後System Integrity Protectionを有効にするというものだ。
手順内で紹介されているコマンドは次の通り
– “csrutil enable” : System Integrity Protectionを有効
– “csrutil disable” : System Integrity Protectionを無効

Default Folder X 4.7.4についての特記事項

blogによると、OS X El CapitanのSIPと互換性は無く、ver.5で対応予定で、ver.4の登録者は無料アップグレードを予定とのこと。

1738時更新

広告
2015.09.22のApps