2017.11.06のひとりごと

CNET Japanに「妊婦と席をゆずりたい乗客をLINEでつなぐ「&HAND」–東京メトロで実証実験」という記事があった。オプトインとはいえ、LINEなのでいまや個人の識別符号ともいえる携帯電話番号に素晴らしく直結した身体的精神的弱者属性と「わたしは指示されないと動けないボンクラです」属性、そしてそれぞれのその位置情報を効率よく収集できるな感じた。公式サイトと思われるアンドハンド / &HANDを見ても、収集した情報をプロジェクト参加企業内で共有するのか/しないのか、再利用するのか/しないのか、第三者提供するのか/しないのか、目的外利用をするのか/しないのか、全く記載されていない。このプロジェクトに参加する企業や個人はどれだけ「人の良心と人の良心に期待したい人の個人情報で旨い旨い」したいのだろうね。

朝日新聞デジタルに「KDDI子会社の不正経理、内幕あらわ パラダイス文書という記事があった。この中にあのAppLogのミログと結託していたmedibaのKDDI広報部が「子会社の監視体制が不十分だった」と取材に答えていたとのことだが、同じ文言を上場企業のIRで読んだ記憶がある。そう、あの自治体寄生虫である杉山隆志が親会社をだまくらかして出資させて創業した株式会社SIIISによる国の補助金の不正会計についてのIRだ。後者はIRとして情報公開できたが、前者は情報公開できるだろうか? また、後者はいつになったら杉山隆志を背任罪で刑事告訴および民事で損害賠償請求をするのだろうね?

あるネットニュースサイトの北米で唯一理性のない大統領評に対するネットの評価を取り上げた記事に「言祝ぎ」という言葉が使われていた。何気なく気付いたのだが、このような表現を我が日本国の総理大臣と同大統領の関係について行うのであれば「口寄せ」だなと。また、軍事用語や組織語でいえば「復唱」であり、鳥類の特性を表現した言葉で言えば「オウム返し」か。マスコミは、馬鹿とポチがどこで何を飲み食いしたなどは興味はないので、成果の実効性のある仕事をどれだけしたかを伝えてくれよと。

2348時更新

広告