2017.11.13のひとりごと

ITproに「永井昭弘のそれって丸投げ?ユーザー責任を斬る – 悪質な開発者にご用心、怪人物に共通する5つの特徴」という記事があった。このblogを購読なさっている方には、「怪人物には共通の特徴」と列挙されている5項目に全て該当する人物がすぐに2人思いつくだろう。そう、佐賀県知事選挙で県民に不要と断じられた樋渡啓祐とその茶坊主の杉山隆志だ。この2人に食いつかれている地方自治体の公務員の皆様においては、良く振り返ってみてはいかがだろう? 特に佐賀県三養基郡みやき町は、杉山隆志を介して労働マルチに税金を突っ込んでいるは分かっているよね?

TouchOven for Mac 1.2.18 : MacUpdate」のverssion historyによると、まだDeveloper Beta test中のmacOS High Sierra.2では、初代Magic Mouse用のGestureをhackするためのAPIがなくなっているそうだ。初代Magic MouseとMagic Mouse 2は、batteryが単3から内蔵リチウム電池へ変更された以外には変わっていないように思えていたが、firmwareとmacOS APIレベルで差があったということか。愛用している初代Magic TrackPadについては、言及がないのでまだ使い続けられるかな?

Magic * 2世代は、batteryが内蔵で交換ができないのでbatteryの寿命が製品寿命になってしまうこと、内蔵された電池が一般的に充放電回数上限が500回でリチウム電池であるという欠点を持つ。それに比べて、eneloopを使用することにより単3電池を捨てるということなく、製品の物理的寿命まで使い続けられるという利点があるので愛用している。

2317時更新

広告